住民専用のページです。記事をご覧になるにはパスワードが必要です
新着記事
  • HOME »
  • 新着記事 »
  • 特集

特集

ただいま、多摩川は雑草の花ざかり・・・X氏のつぶやき㉕

私は、もう多摩川にバッタの子供が生まれているかなと思って、すっかり友達になった3才と2才のボーヤたちを誘って探検に行きました。 信号に気をつけて堤に上ると、なんと!むらさきの草花が多摩川の川原一面に咲き誇っているではない …

ハイムの樹木も衣替えを始めました・・・X氏のつぶやき⑬

それぞれの樹木が枯葉を落とし、冬の準備を始めました。 子供たちを喜ばせてくれた虫たちもいよいよ冬ごもり。先日、二歳のボーヤが手の平にのせて遊んでくれたダンゴ虫も、冬はどこで暮らすのでしょうかね。 ハイムのまわりにはたくさ …

仔犬が散歩する道・・・X氏のつぶやき⑪

秋晴れに鰯雲が漂う日曜日の昼下がり。南武線側のハイム仔犬の散歩道。やさしい陽だまりができている芝生の上を二匹のシジミ蝶が、絡み合うように舞っていた。 そこに仔犬がやってきて、二匹のシジミ蝶を見つけて立ち止まる。シジミ蝶は …

フルートを吹いていたお子さんはどうなったかな・・・x氏のつぶやき⑩

2号棟のどこかの部屋からフルートの練習が聞こえてきていた。 私の少年時代、木琴の練習は、紙にエンピツで描かかれた木琴で、カッコウの唄を練習させられた。 つまり音の出ない木琴の練習だった。 それで音楽の時間が嫌になってボイ …

二歳のボーヤと友だちになれた朝★ハイム森の小路での出会い・・・x氏のつぶやき⑨

その日の朝は、とてもさわやかな朝だった。 そのまま駐車場に行くのを止めて、集会場東側の森の小路を散策しながら会社に行こうと、森の小路に足を向けたら、おばあちゃんと手をつないで二歳くらいのボーヤがやって来た。 私は、ボーヤ …

彼岸花の思い出・・・x氏のつぶやき⑧

終戦直後、僕は六歳。小学校に行き出してまもなしのこと。 上級生に言われるままに、 あぜ道に咲き誇る赤い彼岸花の球根を掘って袋に入れ、 学校に持っていった。  彼岸花の球根、何に使うのかな? 役場の人がやってきて …

ハイムのスズメはどこで生まれるの?・・・x氏のつぶやき⑦

村のスズメは、農家の瓦屋根の瓦の間で巣をつくるの。 ハイムは、どこで生まれるのかな? 五号棟の桜の木で子スズメが、チュンチュン仲良くえさ探し。 はて?さて?どこに巣があるのかな? 親スズメが飛んでいくのを見た。駐車場の三 …

災害は美しい自然の中に・・・x氏のつぶやき⑥

昔、子どもたちが遊んでいた小川が、 メダカがいなくなった、ホタルがいなくなった、カエルの声を聞かなくなった、 それは、農薬のせいだと思っていた。だがそれだけではなかった。  人は美しいところに住みたくなる。人は …

眠れない夜。真夜中のハイム散歩 ・・・  x氏のつぶやき⑤

夜中の3時。 暑くて眠れなかったが外に出てみると、空気はみどりの香りでさわやかだった。 これはハイムに草木が茂っているからだ。 多摩川の水の流れも涼しいのか。 自転車置き場の子ども乗せの自転車も、整列して眠っている。 七 …

コオロギがもう夏は終わりだよと・・・x氏のつぶやき⑤

台風一過、夜陰がほとばしる多摩川の夜更けの散歩。 夜露が降りて、足元が濡れた。 ふと、止まると、コオロギがヒロヒロと鳴いてくれた。 もう夏は終わりだよ。すぐに秋がやってくるから、と。  人さまは暑い暑いとうだっ …

1 2 »
□メールマガジン登録

最近の投稿

_ 累計カウント  
 本日カウント  
 昨日カウント  

カテゴリー

カテゴリー

年別アーカイブ

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 別館ハイムのひろば All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.